Tag Archives: メタボ

ピラティスを始めてからお腹が・・・

「このスタジオに来てから半年だけど、ワタシ、お腹まわりが5cm減ったんです!」

「だから健康診断で、看護師さんにほめられちゃった♪」

「ワタシがんばってるもん!」

と、嬉しい報告をしてくれました。

SONY DSC

健康維持させたかったら、20分以上の週に3回~5回の有酸素運動を、、やせたかったらそれに筋トレを週2回プラスさせることが大切ですが、この方は、よく歩くようになったのと、ピラティスとTRXダイエットコースを週2回とっていらっしゃるので、運動量はバッチリ。

やればやるほど健康的にダイエットできている。それもこれも、いつも前向き思考で、誰とでも気さくにお話ができる方だからです。

誰とでもお話ができるということは、それだけ周りに気を配っているから。

前向き思考なのは、それだけ自分が色々な目にあったきたから。

いろんな方がスタジオでがんばっていらっしゃいます。

一緒にはじめてみませんか?

——————————————————

TRXダイエット 9月コースの日程はこちら

TRXダイエット5回コースのお申込みフォームはこちら

—————————————————-

ピラティスおためしレッスン初回のみ 1000円

ピラティス当日入会で入会金5400円 → 1000円

ピラティス10回チケット15000円

★8/1~8/31までの8月限定3回コースも新発売!6480円

ピラティスのお申し込みはこちらから

お電話でのお申し込みは 090-2920-5731 (佐野)

 

ピラティスの成果でサイズダウン!

「筋力がついて、サイズダウンしました!Lサイズから、Mサイズに変わったんですよ!特定検診のメタボが改善されました!」

ピラティスを続けている方から、こんな喜びの声をいただきました♪

SONY DSC

「通っているうちに、ピラティスをすることが習慣になって、ストレス解消にもなっています。継続は力なりを信じているので、続けることができているんだと思います。

体がしまってきたね!と周りの人から言われて、喜びを感じちゃいます!成果がでていることがすごく嬉しい♪」

————————————————-

体重が減ったり、わき腹肉が気にならなくなってきたり、ウエストサイズが変わったり、と数字で成果が表れると、本当に嬉しいものです。

運動不足からくる体重増加や、健康診断のメタボ警告は、1年後の自分を想像すると、決して明るいものではありません。

体を動かしているのは筋肉。骨を動かしているのも筋肉。声が出るのも、喉の筋肉が働くからです。

少しずつでも、前へ前へ良い方向に自分を持っていけるように、一緒にピラティスで筋力をつけてみませんか?

———————————————————–

おためしレッスン初回のみ 1000円

当日入会で入会金5400円 → 1000円

10回チケット15000円

★8/1~8/31までの8月限定3回コースも新発売!6480円

———————————————————–

ピラティスのお申し込みはこちらから

お電話でのお申し込みは 090-2920-5731 (佐野)

定年退職後のご夫婦、介護が必要になるのはどっち?

定年退職後、さあ、運動でもしようかと思ったとき、男性ならこんな思いはありませんか?

「どの講座に行っても女ばかり!」

「女性の中に男ひとりは恥ずかしい。」

「できないところを女性に見られるのは嫌だ。」

「スポーツクラブではやり方は教わったけど、よく理解できていない。」

「自分の運動方法が合っているのかわからない。」

「家でひとりトレーニングはやらない。」

「仕事がないと、知り合いがぐっと減った。」

「定年退職後、奥さんが冷たくなった。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

定年退職した夫をもつ、女性はどうでしょうか?

「お父さんが家にいると、私がのんびりしづらい。」

「家事が2倍に増えた。」

「夫の健康診断結果が悪くて心配。」

「夫のキビキビした動きが減ってきたのがわかる。」

「夫が病気になったら、私が大変!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本人の平均寿命は男性80.7歳、女性は87歳と言われています。では、健康寿命はどうでしょうか?日本の健康寿命は男性が71.11歳、女性が75.56歳だったそうです。(2015年日経新聞調べ)

健康を保つ為には、何が必要なのでしょう?

それは、運動+食事+睡眠 です。5年後の自分は元気に歩けているのでしょうか?

平成29年3月20日付の静岡新聞教えて!健康コラムでは、こう書かれています。

「日本人の80%は腰痛を訴え、うち男性が抱えている体の不調の第1位は腰痛です。

年をとると、抹消しか使わなくなります。通常は腰を使って大股で歩くのですが、お年寄りは足先だけで歩いています。姿勢も悪く、どんどん前かがみになっていきます。結果、背中側の筋肉が引き伸ばされて、前側の筋肉しか使わなくなってしまいます。

体の中心部である体幹部の筋肉を使うことをしていないので、体幹部が退化して、どんどん硬くなってしまうのです。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_0844

富士宮市の健康ダイエット専門スタジオForever31で行なう「男のピラティス講座」では、マットに寝ながらでも全身の筋力を鍛えることができます。60歳以上の男性のみが女性に気兼ねすることなく、体幹部を鍛える健康運動教室です。

ピラティスとは、もともと第2次世界大戦中に、ジョセフ・ピラティス氏がリハビリを基にしたエクササイズです。病気や怪我で兵士たちが寝たきりにならないようにと、ベッドの上でも体幹部を鍛えられるように考案されたものです。

そのため、畑仕事をしても、腰痛がなくなり、大股で若々しくサッサと歩くことができるようになります。

だんな様が元気だと、奥様もうれしいはずです。おうちでダラダラしていたら、絶対に得られない充実感もあります。

お互いに介護生活をしたくなければ、奥様はぜひ、「あなた、ピラティス講座に行ってらっしゃいよ。」と、やさしくだんな様の背中を押してあげて下さい。教室にいらっしゃる男性のほとんどは、奥様にすすめられたからだそうです。

男はプライドの高い生き物。奥様がやさしく申込をしてくれて初めて、やっと第一歩を踏み出せるのです。(^^;)

SONY DSC

この春は特別に、5回講座を開催します。だんな様にいつまでも元気でいてもらいたいと願う奥様は、ぜひお申込みください。5名様のみの募集となります。

日程: 2017年5月11日(木)、5月18日(木)、5月25日(木)、6月1日(木)、6月8日(木) 全5回

時間: 13:30~14:30

持ち物: 運動する服装、飲料水、タオル、ヨガマット

料金: 6980円(全5回)

お申込み方法: 電話 090-2920-5731 または お申込みフォーム 

定年退職したダンナ様をもつ妻がやるべきこと

富士市、富士宮市の、定年退職したダンナ様をもつ妻がやるべきこと

「濡れ落ち葉」という言葉も古くなってきた今日この頃、「定年退職後、やることが特にない。」という男性は、あまりいらっしゃらないのではないでしょうか?

旅行や畑仕事、ボランティアに精を出しているダンナ様を見るのは、こちらまで心が和みますね!

でも、その元気はあと何年続くのでしょうか?正しい筋力トレーニングをしなければ、競技スポーツだけではケガをするばかりです。

定年退職後からずっと、ダンナ様がいつまでも若く健康でいられる、とっておきの方法があります。

それは「ピラティスをやって筋力をつけること」です。

ゆっくりとした動きで全身の筋力がつくピラティスを続けると、

・介護がいらない体力がつく

・若々しい姿勢に変わる

・いつまでも元気に過ごせる

・心地よく疲れるので、夜はバッタンキューで早く寝る

という、何とも良い生活のサイクルが生まれてきます。

DSC_0987

「ダンナ様にはずっと元気でいて欲しい。」

「ダンナ様が元気なら、私も自由!!」

「ダンナ様には生きがいを持っていてほしい。」

「介護生活はお互いイヤだ!」

そんな全国の女性に共通する思いをお持ちの、賢い奥様がやるべきことは、

★「お父さん、ピラティススタジオの体験講座に申し込んどいたから、行って来な~。」★

と、やさしくダンナ様の背中を押してあげることです。

男という生き物は、かわいい妻の言うことを素直に聞かないものです。だから最初だけは、ニコニコと笑って、申込から当日の支度までやってあげて、笑顔で送り出すのです。

「え~、オレはいいよ~。」という言葉の裏には、「1人じゃできないから、やってくれたら行く!」が隠されています。

道筋を作ってあげ、手を引いて連れて行って、「ポンッ!」と背中を勢いよく押してあげるのが、賢い妻なのです。

そうすれば、あとはしめたもの!ダンナ様は毎週木曜日の午後には体を鍛えに行くので、自分はお友だちとアフタヌーンティーが楽しめますよ。(^^)

現在、健康ダイエットスタジオにて「男のピラティス」クラスで汗を流している男性は、全部で7名。まじめで志の高い方たちががんばっています。どうぞ、気軽にダンナ様を連れてきて下さいね!

お申し込みはメールかお電話で!

腰痛肩こり改善ピラティスコースはこちら

ピラティス入会のご案内はこちら 

DSC_0826

 

ファスティング後のごはん

2017年の私の目標は、「食のダイエット指導もできるようになる」です。

なかなか始められなかったファスティングにとうとう着手しました。ファスティングとは、断食のことですが、正しい知識がないと、「ごはん食べないなんて、無理無理~!」と言ってしまいそうです。

私は自分ひとりでやろうとして失敗してしまったので、浜松出身の東京在住ファスティングマイスタープロフェッショナル鮎田奈央海先生のセミナーをきちんと受けなおし、カウンセリング、初級検定も受けました。そして1月にファスティング実行です。

ファスティングをすると、体重が平均で1.5~4.5キロ落ちるそうです。体中の血液がきれいになって、有害物質もデトックスされます。大事なのはその後、どんな食生活を送るかですが、私のファスティング体験後の食事内容を記録としてつけていきたいと思います。

DSC_1154

五分づき米、納豆、豆腐と里芋とワカメと干ししいたけの味噌汁、ほうれん草のゴマ和え

DSC_1155

ブロッコリー、インゲン、トマトとアボカドの塩麹漬、さつまいも、半熟卵の醤油漬け

DSC_1165

レンコン、にんじん、大根、里芋、干ししいたけ、ワカメ、ごぼう、ごまの味噌汁

タコとめかぶとワカメの酢の物、きな粉餅

夫と子供たちはこれらに、ローストビーフ丼がつきます。

DSC_1162

体重は2.5キロ落ちましたが、私の場合はベスト体重の48キロまで戻していいそうです。このあたりも個人で体重管理が違ってきます。ひとりでやったときは、どうしていいか路頭に迷ってしまったのですが、先生がいてフォローが入ると全然違いますね。質問できたり、相談したりできるっていいです。

うっかりしていたのですが、卵は動物性たんぱく質でしたね。

ザ・兄妹

「先生は昔からほっそりしてたんでしょ?」とよく言われます。ダイエットとは無関係なスリムな体型に見えるらしい。しかし、しかし、しかーし!出産後は誰しも太るもの。そして体重は戻っても体型は戻らないもの。そんなときに、努力なくして「ダイエット」はあり得ない!

私だって太らない努力はしているのですよ。これがいい例。私のお兄ちゃんです。私は三兄弟の真ん中。太らない努力している人と、していない人。

2016年のお兄ちゃん

1451803062220-263x350

2017年のお兄ちゃん 痩せたのかとびっくりしたら、思いっきりお腹をへこませていたらしい。

DSC_1067

腰痛肩こり改善ピラティスコースはこちら

ダイエットコースはこちら

入会のご案内はこちら 

男性クラス牛乳カンパイ

2016年のレッスンも無事終わった男性クラス。この一年もよくがんばりました!風邪をひいたり、孫守りしたり、でもコツコツと続けて続けて今年も終わります。

レッスン後は牛乳とコーヒーで乾杯!話題も豊富、知識も豊富、しかもがんばり屋さんたち。こんなふうに年を重ねていけたらいいなあ、と思うのです。尊敬しています!

DSC_0987

DSC_0993