Tag Archives: ケガ

柔軟性と筋肉の硬さ

こんにちは! ピラティススタジオForever31 の佐野信江です♪

「柔軟性があるかないか、どうして体が柔らかいほうがいいの?」

でも、体が柔らかいほうが、かっこいいじゃん!といって、開脚を何十分も

続けてはいけませんよ?

ストレッチは、イタ気持ちいいところで20秒~30秒が基本です。

長くやると効果がでる、というものでもありません。

それ以上やっても効果は同じと言われています。

神経も一緒に伸ばされているので、違うストレッチをいくつか組み合わせたほうが

安全です。

肝心なのは、どこが伸ばされているか、自分でわかっていること。

開脚のとき、どの部位が伸ばされているか、わかっていますか?

ピラティスを続けていくと、体も自然にやわらかくなっていきますが、

ううむ?と思った方は、ぜひピラティススタジオForever31 に来てくださいね♪

IMG_20170913_105554

———————————————-

ピラティスコース初回体験 ¥1,500 (初回体験を受講される方は、ご予約下さい。)

当日チケットご購入で、入会金¥5,400 → ¥1,000 になります。

10回チケット ¥15,000

3回チケット ¥6,480

●月曜、水曜、金曜 10:00~11:00

●火曜、木曜 19:30~20:30

持ち物:タオル、飲み物、運動できる服装(Tシャツやジャージなど)、ヨガマット

—————————————————-

ピラティスコースの内容はこちら

ピラティスのお申し込みはこちらから

お電話でのお申し込みは 090-2920-5731 (佐野)

 

どうして柔軟性が必要なのか?

「私、体がかたくて・・・。」とおっしゃる方のほとんどは、太ももの裏がかたくて長座前屈ができないことを言うのだと思います。

私は足首がかたくて、ウンチングスタイルができないのですが、誰も「体かたいね。」とはいいません。

どうして体をやわらかくするといいのでしょうか?

「前屈なんかできなくたって、いいもーん!」

と思いませんか?

体操選手のように、ぺったりと胸が床につけば、それはそれでカッコイイのですが、大事なのは、筋肉を伸ばしてほぐすこと。

使った筋肉は縮んで硬くなっています。硬くなると筋肉は痛みが出やすいという性質があります。

その縮んだ筋肉を、ストレッチで伸ばして、痛みが出なくすることが大切なのです。

そして、どこを伸ばしているのか、自分でわかっている、ということも大事です。

人によって、どのくらいまで伸びるかというのは違いますので、上から押したりしてはいけません。イタ気持ちいいくらいを20秒から30秒キープします。

バウンドしたりせず、じわじわとゆっくり伸ばしていきます。

運動した後や、お風呂上りの体が温まっているときにゆっくりストレッチを行うのが効果的です。

運動の前は、じわじわ系のストレッチではなく、ラジオ体操などの動きながらのストレッチがいいですね。

学校などでも、運動前後のストレッチ時間を十分にとっているかどうかで、ケガの予防ができると思います。

———————————————-

ピラティスコース初回おためしレッスン ¥1,500

当日チケットご購入で、入会金¥5,400 → ¥1,000 になります。

10回チケット ¥15,000

3回チケット ¥6,480

●月曜、水曜、金曜 10:00~11:00 (要予約)

●火曜、木曜 19:30~20:30 (要予約)

持ち物:タオル、飲み物、運動できる服装(Tシャツやジャージなど)、ヨガマット

—————————————————-

ピラティスコースの内容はこちら

ピラティスのお申し込みはこちらから

お電話でのお申し込みは 090-2920-5731 (佐野)

ケガをしてから思うこと

スポーツ競技をして、汗をかいたら、それで運動した!って思いますか?

・・・思います、思います。だって実際運動しましたもんね。

私は中学でバレーボール、高校でバドミントンをやっていました。先生に言われた通りの練習メニューで走りまくり、タイムを計りながら何セットでも走り続ける。

負けたら怒られ、勝っても怒られ、「インターハイに行きたくないのか!」って何度も言われ・・・。今思うと、中学から上がったばかりの子に、インターハイといわれても・・・。必然的に「行きたいですっ!」って言うしかないよな~。

おかげで高校時代はがっちりとした筋肉がつき、運動には自信がありました。けれど卒業から何年も経ち、子供がまだ小さいころにやっと始めた再びのバレーボール。

昔取ったナントカで、確かにボールはとれる、打てる、拾える。

けれど、まったく予想もしなかった左膝靭帯の断裂、半月板の損傷。手術と入院、半年間のリハビリで得たもの・・・。

・・・・それは、「反省」・・・・・。

何事もそうですが、失敗してから初めて自分の糧となるものがあります。

リハビリ中に理学療法士が言った言葉。

「あ~、ハイハイ、怪我するのって、筋力不足なんですよ。本当は、競技スポーツするならその前にトレーニングしなきゃいけないのに、みんな体動かしていれば運動したって気になっちゃって。」

と、興味深いことを言われたのがずっと頭から離れません。

なるほど、確かにプロ選手だって、地味~で飽き飽きするほどの筋力トレーニングを毎日何時間もこなして、やっと試合に望めるのですものね。

表舞台しか見てないと、「勝った」「負けた」しかないから、地味トレの大切さがわからないのですね。

強い人ほど地味トレをしている・・・。

そしてピラティスは地味トレの代表的存在。「オレ、ピラティスやってまーす♪」なんて、自慢げに言う選手はいないから、ピラティスのことはあまり知られていませんが、スポーツする方は、地味トレピラティスを!

SONY DSC

あと一歩が出ないのはなぜでしょう?最近ひじが痛いのはなぜでしょう?

試合で勝ちたいと思うなら、ぜひご一緒に♪

腰痛肩こり改善ピラティスコースはこちら

ピラティスコースお申込みフォームはこちら
お電話でのお申し込みは 090-2920-5731 (佐野)