Author Archives: miyajoseaoi

3日に一回しか出ない便秘女性

富士市富士宮市 ピラティススタジオForever31 佐野信江です。

「出るには出るけど、まだお腹に残っている気がする。」

「黒くて硬いのが2~3日に1回出るかな~。」

という、うさぎのような便が、3日に1回しか出ない方が、意外と多いんです。

便秘がちな方は、吹き出物やお肌アレルギー、肩こりや頭痛、めまい、腰痛などのお悩みもあります。

そして運動不足の方は、便秘になりやすかったりします。

なぜって、腹筋力が低下すると、便を外に押し出す力が無くなってしまうからです。

食べるもの、環境、運動、ストレスなど、便秘の考えられる原因も、実はざっくり5つほどあります。

ちなみに私は①と④かなー。

旅行に行くと出ないんですよねー。

このお腹のぽっこりは、便秘のせいかな?と思ったりするけど、いえいえ、ただの食べ過ぎです。(笑)

今日は、3日に1回しか便が出ない女性の解決方法について、お話しますね。

自分がどの便秘タイプか当てはめてみると、するするっと出せるようになりますよ。

便秘の原因として、考えられる原因がざっくり5つ。

あなたはどのタイプに当てはまりますか?

  • 腸内環境が悪くなっている

中学生くらいまでは、胃腸の働きが活発なので、老廃物をするっと出せる力があります。

でも、年齢を重ねてくると、腸内環境が悪くなり、便秘を引き起こしやすくなります。

  • 腹筋力の低下

大人になって、「私、腹筋力に自信がない・・・。」という方は、便を外に押し出す力が弱くなるので、便秘がちになります。

  • 食物繊維不足

ファストフードや外食が多くなると、食物繊維不足により、これまた便秘になりやすいです。

  • ストレス

ストレスがたまりすぎると、腸の蠕動運動をコントロールしている自律神経が、大きく影響を受けます。

「うっ!出そう!」というときは、リラックスモードになっているときで、「出ないなあ。」というときは、キーッと気が張って緊張しているときです。

  • 水不足

1日2ℓの水分を摂っていますか?

コーヒーやお茶は、尿として水分が出ていってしまうので、水分にはカウントしません。

2ℓのペットボトルを買ってきて、これが1日でなくなるか、試してみて下さい。

ちなみにむくむ場合も、水分不足です。

ここまで当てはめてみましたか?次に、便秘の種類です。

  • 弛緩性便秘

大腸の筋肉が弱い、お年寄りや女性、内臓下垂の方に多いです。

  • けいれん性便秘

ストレスが原因でお腹が痛くなり、出そうなのに出ない状態です。

  • 習慣性便秘

「今忙しいから、あとで!」とトイレをがまんするのを繰り返しているうちに、だんだん便意を感じなくなるタイプです。

水分がどんどん吸収されてカラカラになるので、うさぎのウンチみたいな黒くて硬くてコロコロ便になります。

解決法です!まず、

・肉食を少し控えます。

・お味噌汁に、食物繊維がたっぷり入った、カットわかめ、切り干し大根、こんにゃく、ごぼう、きのこなどを入れて食べましょう。

・マグネシウムを飲みます。にがりを大さじ1杯程度、炊飯のときに足してもよし、マグネシウムをたくさん含む和食を摂ってもよし、サプリメントで補ってもよし、です。

・個人的には、ブリッジするのも良いと思います。(腰が痛い人やめまいのある人は控えてね。)

お腹の中に、老廃物や有害物質を貯めないことが大切です。

ファスティングを定期的に行なって、体の中をきれいに大掃除すると、腸内環境が改善されます。

ファスティングは、ただ体重を落とすためのものではなく、大掃除した体をキープできるような生活習慣をつくっていくものです。

ファスティングをした後は、とてもすっきりした気分になり、なぜか家の中も大掃除したくなります。

ところが、3カ月も経つと、だんだんダレてくるので、3~4ヶ月に一度ずつファスティングを行うと、いつでもきれいな体と体重が保てるようになります。

「やり方を教わりたい!」という方は、ファスティング体験講座(3,000円)にいらして下さいね。

「やる!」と決めている方は、ファスティング体験講座なしで、そのままファスティングプログラムをご受講いただくこともできます。

・1ヶ月プログラム 64,305円 (準備期間2週間、本番3日間~5日間、回復期間1週間)

・1週間プログラム 34,150円 (準備期間2日間、本番3日間、回復期間2日間)

ファスティング体験講座のお申し込みはこちら。




インナーマッスルを鍛えて腰痛予防!ピラティスクラスはこちら


全身がひきしまる!TRXダイエットクラスはこちら



するっと体重が落ちる♪ファスティングダイエットプログラムはこちら

Facebookはこちら

Instagramはこちら



【ぽっこりお腹とたぷたぷ二の腕をきゅっと引き締める!フィットネス初心者向け1DAYレッスン】

富士市富士宮市 ピラティススタジオForever31 佐野信江です。

7月の特別企画として、超!初心者向け1DAYレッスンを行ないます。

【ぽっこりお腹とたぷたぷ二の腕をきゅっと引き締める!】

‘80~‘90年代の、誰でも知ってる懐かしいJ-POPに合わせて、体と脳を動かします!?

わき腹&二の腕のひきしめあり、

脳トレあり、(^^

ジャンプなし、

軽く息が切れるくらいの、

楽しい♪やさしい♪有酸素運動です。

軽く準備運動 (5分間)

やさしいエアロビクス ( 30分)

疲れをとるストレッチ(10分)

「通うのはムリだけど、一回ずつなら行きたい!」

「お友達と一緒に行きたい。」

「運動不足を何とかしたいと思っていたところ!」

という方は、ぜひ、お友達やご家族を誘って来てくださいね。

受講料:2,000円

場所:富士宮市大宮町8-2 (浅間大社より徒歩3分、イオン富士宮店より徒歩5分)

持ち物:タオル、室内シューズ、飲料水、ヨガマット(貸出アリ)

お申込み:お申し込みフォーム、またはメールを送ってください。(こちらからの返信メールが届くように設定お願いします。

お申し込みフォームはこちら


インナーマッスルを鍛えて腰痛予防!ピラティスクラスはこちら


全身がひきしまる!TRXダイエットクラスはこちら



するっと体重が落ちる♪ファスティングダイエットプログラムはこちら

Facebookはこちら

Instagramはこちら

美姿勢ピラティス

こんにちは!富士市富士宮市ピラティススタジオForever31 佐野信江です。

6月は待ってましたとばかりに、メンバーの皆様がぞくぞくと戻ってきて下さって、うれしい限りです。

「お久しぶり~!」

「元気だった?」

という笑い声が響き渡り、とてもなごやかです。

6月はゆっくりめにやっていたのですが、7月になると物足りなく思う方もいらっしゃるようで、ぼちぼち強度を上げていきたいと思っています。

でも、たとえ今週お休みしたとしても、翌週も問題なくレッスンについていけるように、大筋は変えずにメリハリをつけています。

「普段から肩こりがひどいから、こういうレッスンをしてもらえると助かる。」

と、事務職の方からため息交じりにお声をかけていただきました。

パソコン仕事はつらいですよね。

そしてこれからの季節、現場から帰ってくる営業さんたちは、

「暑い、暑い!」

と言って、冷房をぴゅー!

事務職の女性たちは、足元にストーブをつけている!

私も会社員でしたので、わかります。

肩こりもつらいですよね。

頭と腕の重みを肩回りの筋力で支えなければならないので、肩、背中、胸の筋力をつけることは、肩こり改善にもつながります。

7月からセラバンドを使い始めました。

肩こりに最適です!

そして背中を鍛えると5歳は若返ります。

ホントかなー?

と思う方は、ぜひお試しレッスンを受けに来て下さいね!


インナーマッスルを鍛えて腰痛予防!ピラティスクラスはこちら


全身がひきしまる!TRXダイエットクラスはこちら



するっと体重が落ちる♪ファスティングダイエットプログラムはこちら

Facebookはこちら

Instagramはこちら



ファスティングについて知りたい方へ

富士市富士宮市 ピラティススタジオForever31 佐野信江です。

「ファスティングって、どんなことやるの?」

「ファスティング中って、何も食べちゃいけないの?」

という、お問い合わせをいただきました。

ファスティング=断食というのはわかるけど、実際何も食べない日が何日続くの?という疑問もわいてきますよね。

断食=飲まず食わず?修行なの?というイメージを抱く方も多いみたいです。

今日は、ファスティングってこんな感じ!というお話をしますね。

話で聞くのと実際行うのとでは、月とすっぽんくらい差があるということがわかりますよ。

ファスティング=断食=飲まず食わず=修行 ではありません。

ファスティング=断食ではありますが、酵素ドリンクとお水とルイボスティーを飲みながら行ないます。

お腹が空くんじゃないかと心配になりますが、この酵素ドリンクには、1日600キロカロリーくらいはありますし、ビタミン、ミネラルがたっぷり入っているので大丈夫です。

まず、1週間プログラムでは、2日間の準備期間、3日間の断食本番、2日間の回復期間を設けます。

まず、体を慣らすために、少しずつ食事量を減らしていくのが準備期間です。

本番の3日間は、酵素ドリンク、お水1日2ℓ以上、ルイボスティーのみで過ごします。

その間に腸内環境が良くなり、血液もサラサラになります。

赤ちゃん状態に戻ったイメージです。

回復期間には、離乳食のように、お粥から食べます。

腸内環境に良い善玉菌のえさになるものを、少しずつ取り入れていくのが大切です。

赤ちゃんに、いきなりトンカツやケーキなど食べさせませんよね?

プログラムの最初には、90分間のカウンセリングを行ないます。内容は、

  • なぜファスティングを行うの?
  • 現在の不調の原因はなんだろう?
  • 不調を解決するための方法
  • なぜファスティングが体に良いの?
  • いつもどんな食事を摂っている?
  • 食事でもできるデトックス法
  • ファスティングやり方のくわしい説明
  • これはやっちゃダメ5つの注意事項
  • こんなときはどうする?事例
  • 腸内環境をよくする食べ物は?
  • お腹が空いたらどうする?
  • カンタン!種類別便秘解消法
  • 究極の食べても太らない方法

などなどです。

これに加え、健康診断の結果表をお持ちいただき、その内容から現在のお体の状態を推測します。

全部A判定であったとしても、結構なビタミン、ミネラル不足のこともあるんですよ。

コレステロール値が高くて心配なさっている方でも、予防医学、栄養療法的に見ると、大丈夫なこともあります。

さらに、毎日どれだけの量をどんなタイミングで食べているか、ご自分でも把握していただくことも大切なカウンセリング内容のひとつです。

ネットで調べれば、ファスティングのやり方はいくらでも載っていますが、第三者の手を借りて、自分になぜ今、不調があるのかを知るのは、とても大切なことです。

その不調に合わせて食事内容を変えていく、生活習慣を変えていく、ちょっとした家事手抜き方法のコツなどを取り入れることも必要です。

特に不調なんてないもーん!という方でも、人の名前が出てこない、今朝食べたものが夜に思い出せない、午後に猛烈な睡魔に襲われる、朝起きられない、お腹がもたれるなど、何となく当てはまるものがあるのではないでしょうか?

体重が増えてきた、または減ってきた、というのも実は不調のひとつなんですよ。

ネットに載っているような、一般的なことではなく、あなた自身に特化した内容を、ファスティング・ダイエットプログラムでは行います。

ファスティング・ダイエットプログラムには、1ヶ月プログラムと、1週間プログラムがあります。

1ヶ月プログラムは、より長い時間をかけて生活習慣を整え、リバウンドしにくい体づくりをします。

どちらも

・酵素ドリンクプレゼント

・テンペ粥2個プレゼント

・入会金無料

という特典が付いてきます!

1ヶ月プログラム 63,305円(税込)

1週間プログラム 34,150円(税込)

「やる!」と決めた方は、体験講座なしで、どちらかのプログラムにすぐ入れます。

「まずはどんなものか、実際に話を聞いてみたい。」という方は、ファスティング体験講座(3,000円)にいらして下さいね。ご希望日時をご記入下さい。

体験講座を受けた後に、プログラムを受講するかしないか、決めていただいても大丈夫です。


ファスティング体験講座のお申し込みはこちら。


インナーマッスルを鍛えて腰痛予防!ピラティスクラスはこちら


全身がひきしまる!TRXダイエットクラスはこちら



するっと体重が落ちる♪ファスティングダイエットプログラムはこちら

Facebookはこちら

Instagramはこちら

ファスティングをするとどんどんきれいになる理由

こんにちは!富士宮市ピラティススタジオForever31 佐野信江です。

「ファスティングをしたら、運動したくなりました!」

「もう、元には戻りたくないから、がんばる!」

これは、ファスティングをした人のご感想です。

ファスティングをすると、いろいろな変化があります。

まず、女性では平均1.5㎏~4.5㎏体重が落ちます。

そうすると、体が軽くなって、動くのがとても楽になります。

2㎏のダンベルを持ったことがありますか?

たかが2㎏とお思いでしょうが、ずっと持っているとなると、結構な重さなんですよね。

その重さがなくなるので、どんどん動きたくなるというわけです。

太ってくると、いくら頑張っても動作が遅く、そしてすぐに息苦しくなってしまいます。

お肉がじゃまして、関節が動く範囲も小さくなります。

そうなると、関節周りのインナーマッスルも弱くなってしまい、関節のふしぶしが痛んでくるのです。

今日は、ファスティングをするとどんどんきれいになる理由について、お話しますね。

「痩せて彼氏を見返してやる!」というセリフがよくあります。

痩せただけで、きれいになるの?と疑問に思ったことはありませんか?

でも、その原理と過程をよく考えると、実は、外見も内面もきれいになるんです。

なぜならファスティングをすると、

・ちゃんとしたものを食べるようになる

・ドカ食いをしなくなる

・だらだらした習慣がなくなる

・お部屋をきれいにしたくなる

・お料理大好きになる

・運動したくなる

と、「なぜ??」と思うくらいに変化があります。

血液中の余分なものが排出され、血液サラサラになるからでしょうか。

また、いつもは眠っている延命長寿のホルモンにスイッチが入るからでしょうか?

それとも、脂肪をエネルギーに切り替える脂肪燃焼が起こるからでしょうか。

ファスティングをしたほぼ全員の方が、何かしらの変化を感じていらっしゃいます。

これこそが、ファスティングをすると、芋づる式に、どんどんきれいになっていく理由です。

ところが太ってくると、

体が重いので動きたくない→運動しない→体力が落ちる→疲れるので動かない→暇だから食べる→ますます太る→最初に戻る

という、悪循環に陥ってしまいます。

ファスティングは、こうした悪循環を断ち切るひとつの方法です。

誰もが、ぜい肉タプタプのままでいいなんて、思っていませんよね。

かわいいお洋服を着こなして、ヒールをはいて颯爽と歩きたい!と思っているはずです。

ファスティングは、一時的に何十キロも落とすのが目的ではありません。

その先にある、病気をしない健康的な体づくりと、シンプルで活動的な生活習慣を身に着けるためのものです。

自分に自信がなければ、自分のことが嫌いになってしまいます。

良くも悪くも、体型が変わると気持ちも変わる!という経験をしたことはありませんか?

ファスティングは、そんな気持ちの変化のお手伝いをしてくれますよ。

よく動いて、よく笑って、よく食べ、よく眠る、そんな明るく健康的な未来をつくる土台となってくれます。

「ちょっと気になる~!」という方は、ファスティング・ダイエットプログラムを受講する前に、ファスティングの体験講座(3,000円)にいらしてみませんか?

体験講座では、あなたのお悩みなどをお聞きしながら、ファスティングの正しいやり方、注意点もご説明いたします。

体験講座を受けたからといって、ファスティングをやらなければならないということもありません。

ご自分の体が今、どうなっているのかも、一緒に確認できますよ。


ファスティング体験講座のお申し込みはこちら。


インナーマッスルを鍛えて腰痛予防!ピラティスクラスはこちら


全身がひきしまる!TRXダイエットクラスはこちら



するっと体重が落ちる♪ファスティングダイエットプログラムはこちら

Facebookはこちら

Instagramはこちら

小顔になりたい女性がなれない理由

こんにちは!ピラティススタジオForever31 佐野信江です。

「顔がむくんで大きく見えちゃう。」

「冷えやコリもあって、むくみやすいんです。」

ファスティングのカウンセリングをしていると、顔や体のむくみを相談される方が、意外に多いです。

小顔になりたーい!と思っている女性が、自分で自分の顔を大きくしてしまう理由をご存知でしょうか?

ざっと考えてみると、

・背中が丸まっている

・運動不足

・糖質、塩分たっぷりの食生活

どれもむくみの原因と言えますよね。

今日はその中でも、睡眠不足がむくみの原因になってしまっているよ!というお話をしますね。

二重あごの恐怖から抜け出すことができますよ♪

小顔になるには、首を伸ばすストレッチや、むくみを流すマッサージが有効なのは、みなさんご存知ですよね?

もちろんお風呂でやってらっしゃることと思います。

でも、「こんなにやっているのに、小顔にはならないじゃん!ホントに効果あるの?」という方は、まず食事の見直しをしてみましょう。

塩分や糖質の多いジャンクフードを食べていないでしょうか?

「もちろん食べてない!」という方は、次に睡眠時間を上げてみましょう。

6~8時間は寝ていますか?

22時には寝ていますか?

睡眠不足になると、「レプチン」という食欲を抑えるホルモンが減り、代わりに「グレリン」という食欲を増進させるホルモンが分泌されます。

なぜかケーキやチャーハン、ラーメンなどのこってりしたものが食べたくなる時がある!という方はいらっしゃいませんか?

それは、睡眠不足が続いたときに多いのです。

そして、22時頃になると、体内でビーマルワンというたんぱく質が増えてきます。

このビーマルワンとやらは、脂肪をため込む働きがあります。

夜型の方は、22時になっても何かを食べていると、通常に増して脂肪がたまりやすくなります。

せめて21時までに終わらせるように心がけたいものですね。

夜勤や残業で夜遅くに食事を摂らなければならない方は、夕方におにぎりなどの炭水化物を摂り、21時までに一緒に食べるはずだったおかずを摂るとよいでしょう。

食事を一日小食で4~5回に分けて食べるのもひとつの手です。

夜勤や残業でクタクタになると、夜遅く作るのも嫌になってしまいますよね。

もしコンビニなどで買うときは、サラダ、ゆで卵、サラダチキン、お味噌汁など、高たんぱく質なものを軽く摂ってくださいね。

間違っても生クリームがたっぷり入った、甘いパンなどは買わないでい下さい。

夜遅くの高糖質、高脂質は胃腸に負担がかかり、睡眠の質を下げてしまいます。

こうなると、

夜遅い→食欲が増す→高糖質を食べる→脂肪がたまる→胃腸に負担→睡眠の質が下がる→むくむ

と、負のスパイラルが起こりやすくなります。

そんなスパイラルに陥ってしまったら、一度ファスティングでリセットすることをおすすめします。

一時的に食べないことで、疲れ果てた胃腸を休めることができます。

ぐっすり眠れます。ぐっすり眠れると、お肌がつるつるになってきます。体内の不要なものが排出され、血液もサラサラになってきます。

余分な塩分が出ていくので、むくみがとれてきます。

「何となくわかったけど、でもやっぱり食べないなんて心配だわ。」

と思った方は、まずファスティング体験講座(3,000円)にいらしてみませんか?

ファスティングのやり方や、注意点をお話します。

そして、あなたのお悩みもお聞かせくださいね。

ファスティング体験講座のお申し込みはこちら。


 

インナーマッスルを鍛えて腰痛予防!ピラティスクラスはこちら


全身がひきしまる!TRXダイエットクラスはこちら



するっと体重が落ちる!ファスティングダイエットプログラムはこちら

Facebookはこちら

Instagramはこちら



つい誘惑に負けて食べてしまう今日この頃

こんにちは!ピラティススタジオForever31 佐野信江です。

「最近食べ過ぎてるなって思うけど、せっかく作ってあるし。」

「出されたものは食べなきゃ!」

といって、ついつい食べ過ぎてしまっていた、私の自粛生活2か月間。

もうすぐごはん!っていうのに、おやつをお腹いっぱい食べてしまったり、パソコン仕事の時は、何か口に入れながらでないと、気が済まなかったり。

自分で食べ過ぎてるなってわかっていたんですよね。

みるみるうちに体脂肪率が上がって、おじさんのお腹のようになっていました。

この自粛期間中に、「私も体調を崩した!」という方は、私のほかにもいらっしゃるのではないでしょうか?

今日は、体調を崩した時にこそ、ファスティングが必要だよ!というお話をしますね。

食べ過ぎてるってわかっているのに、また食べてしまう場合、それはほとんどの場合、ストレスからくるものだと考えます。

自粛期間中も、最初の2週間はのんびり過ごしていましたが、家にいるとテレビやネットから、いろんな情報が流れてきます。

その情報はいろんな人がいろんなことを言いすぎていて、自分の考えが流されてしまいます。

多すぎる情報は、時として心の中に怒りがこみ上げてくるものだったり、不安をあおるものだったりします。

自分では気にしていないと思っていても、それが知らないうちにストレスとなり、過食に走ることが多々あります。

「おいしいものを楽しく食べちゃった!」というものだったら良いのですけどね。

私の場合は、ずっと口を動かしていないと落ち着かなかったのだと思います。

意識していないうちにストレスと闘っていた私は、とうとうそれに負けて、体調不良を起こしてしまいました。

お腹が気持ち悪くなり、頭も痛く吐きそうで、立っていられなくなりました。

寝ても眠れず、症状は治まらず、眉間にしわを寄せながら、ただひたすら横になるしかありませんでした。

そんなとき、治す手助けになったのが、断食です。

計画して行った断食ではありませんので、自慢にはなりませんが、ファスティングを行うと、

  • 内臓を休ませることができる
  • 食欲がよみがえる
  • 有害物質を排出する
  • 血液がきれいになる
  • 脂肪が燃える
  • 免疫力がアップする
  • 食のありがたみがわかる

と、小食&断食は病気を早く治す手助けをしてくれます。

なぜなら、食べ物を消化する作業は、体にとって負担だからです。

それを減らしたり、一時的にやめたりすることで、体の治癒力を高めてくれます。

食べ物を消化させるときに消化酵素を使うのですが、食べすぎが続くと、その消化酵素が残業続きで深夜まで働かなければならず、代謝酵素が暇になってしまいます。

こんな話をご存知でしょうか?

ケガをした動物は、その間一切食べ物を口にせず、消化酵素を休ませ、代謝酵素を使って体を治癒させるそうです。

本能的にわかっているのですね。

ですから、人間も風邪をひいたとき、熱があるときなど、食欲がなくても何か食べなきゃ、と考えなくてもいいのです。

こうして(意図しない)2日間の断食を終えた私は、その後すっかり体調もよくなりました。

胃が小さくなったのか、あまりたくさんは食べられなくなり、食い意地も減りました。(笑)

今は、机の周りにチョコレートやガムを置くこともなくなり、小腹が空いたままでも眠ることができます。

ファスティングダイエット1ヶ月プログラムは、2週間の準備期間を設け、体が小食に慣れるように調整していきます。

そして3日間の断食、2日間の回復食、その後徐々に普通食に戻していって、本当に体が必要としているものを、摂り入れることができるようになるまで、サポートします。

私の場合は、どうやって小食・断食・回復にもっていくのかがわかっていますが、初めての方は、いきなり何も食べなくなるより、何をどういうタイミングで、どんなものを摂ったらいいのかが、まずわかるようにするため、ファスティングプログラムを受けていただくと、今後いつ体調不良があっても、落ち着いて対処することができます。

1週間プログラムで試すのも良いでしょうし、1ヶ月プログラムでリバウンドを出来るだけ抑えるのも良いと思います。

お話だけでも聞こうかな、という方は、最初にファスティング体験講座(3,000円)にお越しくださいね。

ファスティングのやり方をざっくりお話します。

ファスティング体験講座のお申し込みはこちら。



インナーマッスルを鍛えて腰痛予防!ピラティスクラスはこちら


全身がひきしまる!TRXダイエットクラスはこちら



するっと体重が落ちる!ファスティングダイエットプログラムはこちら

Facebookはこちら

Instagramはこちら



更年期かな?と心配する40代女性へ

こんにちは!腰痛予防のピラティススタジオForever31 佐野信江です。

先日、こんなお話がありました。

「最近やけにイライラするから、更年期かと思って命の母を飲んでるんですよ。」

「すごい汗をかくんですけど、これが更年期ってやつですかね?」

とのご相談です。

40代も半ばに差し掛かかってくると、更年期という言葉が頭をよぎりますよね。

その方は、お医者様が「何で更年期だと思ったのか、わからない。」というくらい重症ではなかったそうです。

私も雑誌やテレビでホットフラッシュのことを聞いていると、そんなにつらいなんて、嫌だなあと思ったことがあります。

でも、実際には生活に支障がでるほどつらい人は、全体の19%、ほとんど気にならないのが17.5%、生活に支障はない程度が60.3%となっているそうです。

でも、もし正しい知識がなかったら、私のように、更年期を怖い病気のように思ってしまうかもしれませんね。

今日は、更年期かな?と心配する40代の女性が、心おだやかに更年期を迎えられるための秘訣をお話しますね。

まず、更年期とは何か?を頭に入れておきましょう。

だいたい45歳以降、卵巣の機能が低下して女性ホルモンの分泌が減少、停止されます。

会社に例えていうなら、社長である脳が「もっと女性ホルモンを出せ!働け!」と指令を出します。

最初は卵巣も「うう・・・!」と言いながら、自分に鞭打つようにして働きます。

でも次第に疲弊してきて「もうこれ以上はムリです!」と悲鳴を上げます。

けれど脳は「いや、できるでしょう?働け!働け!」と命令を出し続けます。

卵巣はそれに応えられない・・・。

こうしてホルモンが混乱すると自律神経にも影響が及び、急に汗が噴き出たり、ドキドキしたり、のぼせたりと、自律神経失調の症状も現れてきます。

これが更年期症状です。

眠れなかったり、やる気が出なくなるという症状もあります。

ただし、こういった症状があらわれるのは、社長と現場社員が、女性ホルモンの出ない状態に慣れるまでの一定期間です。

通常であれば、社長が、卵巣から女性ホルモンが分泌されないことに気づくまでの3~5年で、症状は落ち着きます。

もっと早く気づいてよね、社長!

更年期とは、閉経を挟んで約10年間のことを呼びます。

閉経を挟んで前後5年ずつかもしれませんし、閉経前に3年、閉経後に7年かもしれません。

ですから、閉経してからやっと「あれが更年期だったのね。」とわかるのです。

30代後半ぐらいから、女性ホルモンは変動を繰り返して、揺らぎながら減っていきます。

閉経の平均年齢が52歳くらいですので、40代であれば、まあまあ更年期かもしれませんね。

でも必要以上に恐れることはありません。

では、なぜまだ更年期でないのに心配するのでしょう?

それは、あなたが

  • 卵巣機能が低下している
  • ストレス、疲労、生活習慣が乱れている

お心当たりはあるでしょうか?

こういった更年期症状には、漢方で対応することもできますし、ファスティングや食事でサポートすることもできます。

ファスティングとは、ただ体重を落とすことだけが目的ではなく、一定期間食べないことで、知らない間に体の中にたまっている有害物質を体外へ出すデトックス効果もあります。

ホルモンバランスを整える効果もあります。

また、これからホルモンバランスを整えるために何を摂ったらいいのか、ホルモンの材料の取り入れ方、40歳以降に増え続ける脂肪には、どうやったら対抗できるか?など、知っていて損はないお話も盛り込まれています。

さわやかに更年期を過ごしたい40代以上の方は、

「ファスティングってこんな感じでやるんだよ♪」という内容をお伝えする、ファスティング体験講座(3,000円)にお越しくださいね。

ファスティング体験講座のお申し込みはこちら。

もし、ファスティング体験講座を受けずに、すぐ本番のファスティング・ダイエットプログラムを受けたい方は、お申し出ください。


インナーマッスルを鍛えて腰痛予防!ピラティスクラスはこちら


全身がひきしまる!TRXダイエットクラスはこちら



するっと体重が落ちる!ファスティングダイエットプログラムはこちら

Facebookはこちら

Instagramはこちら



濃くなってきたシミに悩んだときは

「うわ~、ワタシ、こんなにシミってあったっけ?」

「急にシミが増えた??」

と、鏡を見てびっくりすることありませんか?

私はあります。(笑)

シミの目立ち始めた顔をじっくり見ていると、日焼け止め塗ったのに~と、ため息が出てくることもありますよね。

いっそレーザー治療でもした方がいいんじゃない?

もっと日焼け止め効果の高いクリームを買わなきゃだめかな?

美白効果って書いてある化粧品を見ると、お高くても買っちゃいたくなりますよね。

今日は、濃くなってきたシミを薄くする方法をお話しますね。

シミを薄くする対策と方法がわかるようになりますよ。

まず、シミにはいくつか種類があります。そのシミの種類によって、対策が変わってきます。

  1. 老人性色素斑
  2. 炎症性色素沈着斑
  3. そばかす
  4. 肝斑

今回は、老人性色素斑についてお話しますね。

老人性色素斑は、頬骨のある個所や、顔の中でも高い位置にできやすく、最初は薄いけどだんだん色が濃くなっていくものです。

一般的にシミとよばれているものがこのタイプで、紫外線の影響でできやすいのが原因と言われています。

シミの代表的な原因は、紫外線の蓄積ダメージです。

紫外線により、メラニン色素が多量に作られ、このメラニンがお肌の内部に停滞することによって、シミとなります。

紫外線を浴びると、メラニンをつくるメラノサイト製造工場が作動します。

メラノサイト製造工場が紫外線のダメージを受け続けると、紫外線のないときまでメラニンを作り続けてしまいます。

こういったメラノサイト製造工場の誤作動によって、メラニンを作り続けてしまうのです。

そして表皮の生まれ変わりは、一般的に健康な20代では28日周期ですが、50代では、その倍以上の時間がかかります。

悲しいことに、この周期は加齢とともに乱れ、いつまでたっても生まれ変わってないんじゃない?というくらい遅くなるのです。。

その対策はこちら!

・紫外線から守る

・ビタミンCを多く摂る

・ファスティングをしてみる

紫外線を浴びないようにというのは、すでに行っていることですよね。

ビタミンCを多く含む食べ物を摂ることはもちろんですが、サプリメントで補うこともできます。

ビタミンCは、ストレスや病気、ケガ、飲酒したりするときは、そちらに優先して使われるので、お肌には、最後にしか回ってきません。

だから、私はいつも一日3000mgのビタミンCを摂っていますが、日焼けしちゃったなあ、風邪気味かな?と思ったときは、4000~6000mgくらい摂ります。

ちなみにお肌の外からは、高濃度ビタミンCローションを使います。

じゃあ、よっぽどお綺麗なんでしょうね?と思われても困りますけどね。(笑)

だって、歩いて通勤、真夏でもサイクリングしまくり、あまり顔に塗るのは好きではない、という生活なので、説得力は全くございません。

でも、これくらいビタミンCを摂っているから、こんなもんで収まっているのかも!

そして、自分に合った化粧品を使ったり、スキンケアをすることはもちろん大切ですが、それだけでは綺麗を維持することはできません。

実はきれいなお肌も、自分が食べたものによってつくられています。

ところが、日常生活の中でも、体に害のある食べ物や、有害金属などを、知らない間に摂取しています。

そのために必要になってくるが、解毒です。

ファスティングは、体の中から不要なものを排泄するだけでなく、きれいなお肌を維持するために必要なビタミンやミネラルを吸収しやすい状態を作ってくれます。

そのため、ファスティングが終わったからと言って、いきなりケーキを食べるようなことはおススメしていません。

ファスティングが終わった方にお会いすると、みなさんシミが薄くなっていたり、若返ったようにつるっとしたお肌になっていらっしゃいます。

体の外からのスキンケアと、体の中からの解毒とビタミン補充によっても、きれいなお肌は作られていくんだと思います。

それは気になる~~!という方は、まずはファスティングダイエットの体験講座(3,000円)にお越しくださいね。

ファスティング・ダイエット体験講座のお申し込みはこちら。


インナーマッスルを鍛えて腰痛予防!ピラティスクラスはこちら


全身がひきしまる!TRXダイエットクラスはこちら



するっと体重が落ちる!ファスティングダイエットプログラムはこちら

Facebookはこちら

Instagramはこちら

甘いものを欲しがるハードワーク女子

「今まで、そんなに甘いもの欲しいと思わなかったのに、最近どうもチョコレート買っちゃうのよね。」

「スポーツジムも、会費を払ってるんだから、もったいない!と思いつつ、今日は行かなくていいやっていう日が増えちゃって。」

という、「今までは元気だったのに、これが年をとるっていうこと?」というご相談を受けました。

確かに、疲れているときは甘いものが欲しくなるなんて、聞いたことありますもんね。

スポーツジムだって、何となく気が乗らないときもありますよね。

休んでしまうと、自己嫌悪に陥ったりもします。

サボり癖がついてしまったのかと、自分が嫌になるときもありますよね。

今日は、最近やる気が出ない、甘いものが欲しくなる、怒りっぽくなるその原因についてお話しますね。

原因がわかると、夫や子供に八つ当たりしなくなりますよ。

体も心も元気になって、一石二鳥です♪

不調が続くと、まずストレスが原因かな?って、思いますよね。

でもそんなにストレスがたまっている感じでもない。

生理前だから?

更年期だから?

それともただ疲れているだけ?

と、考えが頭の中でぐるぐる回っているかもしれませんね。

こういうときは、当てはまるものにチェックを入れてみましょう。

□朝、なかなか起きられない

□新しい仕事が覚えにくい

□仕事ミスが多くなる

□休日は家でダラダラ過ごしてしまう

□よく眠れない

□甘いものが欲しくなる

□コーヒーがやめられない

□お酒の量が増えた

□お酒が飲めなくなった

□運動したくない、動きたくない

□めまいやふらつきがある

□わけもなく不安になる、焦る、勝手に涙が出る

□気分が落ち込む

□怒りっぽくなり、夫に八つ当たりする

これらの症状は、副腎疲労かもしれないということが考えられます。

副腎という臓器は、腎臓の上にあり、とても頑丈です。

でも副腎に負担がかかり始めてから、明らかな副腎疲労の症状がでてくるまでに、数年という時間がかかります。

体力があるときは疲れていても、1~2日で回復したのに、慢性疲労になるといくら寝ても疲れがとれません。

長年かけて疲労が蓄積していくのです。

その疲労を放っておくと、上記のような症状が出てきて、日常生活に支障が出始めます。

女性は特に、エストロゲンという女性ホルモンの影響を受けるので、感情的に怒りっぽくなる傾向があります。

その主な原因は、

①休めてない

②ストレスが大きい

③忙しすぎる

④バランスのとれていない食生活

が多いと言われています。

①~④が積み重なると、最初はストレスに対抗しようと、コルチゾールというストレスホルモンが出るので、肉体的にも精神的にもハイテンションになり、元気いっぱいのように見えます。

その後、疲れが出始めて、すぐに風邪をひくようになったり、肩こり、腰痛、背中痛などを感じ始めます。

そして最後には、疲れ果てて動けなくなります。

人によっては、自分は怠けているだけなんじゃないかと、自分を責めてしまったりします。

こうした生活が続くと、腸内環境は悪化し、栄養不足や免疫力の低下を引き起こしてしまいます。

私は、ストレスが大きくなると、右耳が聞こえにくくなります。

右耳で拾える音が極端に少なくなり、「今なんて言った?」と聞き返すことが多くなってしまいます。

メニエール病の一種で、低音難聴の症状と言われています。

ストレスが原因なのですが、「ストレスなんてありません。」とお医者様に言ったら、「ストレスをストレスと感じていないことが問題なのですよ。」と言われてしまいました。

こういう風に、ストレスがたまっているとは、自分で気が付かない場合もありますから、上記のチェック項目に当てはまるものがあったり、最近ちょっとおかしいな、と思ったら、自分の生活を振り返ってみることが大切です。

そして、悪化した腸内環境をきれいにしてくれるのが、ファスティングです。

ファスティングには解毒効果もあります。

体の中の不良たんぱく質や、小胞体ストレスを解消できます。

ごちゃごちゃした押入れを、なぜか片付けたくなります。

今まで小さなことでもいちいち気に障っていたのが、ゆったりと物事を考えることができるようになります。

穏やかに過ごせるって、とても幸せなことですね。

興味のある方は、まずはファスティングダイエット体験講座(3,000円)にいらして下さいね。

ファスティング・ダイエット体験講座のお申し込みはこちら。

日光に当たりながら30分ほどお散歩し、軽く筋トレなどしてからストレッチし、笑いながら温かい食事をとって、ゆっくりお風呂に入って22時にふとんに入る、という休日を過ごすといいですね。

体が疲れていないと眠れないので、運動は、汗をかくほどして下さいね。

ちなみにピラティスを行なうと、本当に体がすっきりしますよ!(^^)


インナーマッスルを鍛えて腰痛予防!ピラティスコースはこちら

筋力UPで美ボディライン!TRXダイエットコースはこちら

するっと体重が落ちる!ファスティングダイエットコースはこちら

Facebookはこちら

Instagramはこちら