1ヶ月で2kg増量した「デザートは別腹♪」女子のためのファスティング・ダイエットプログラム

「太っちゃうから、このお菓子、旦那さんと半分こにしよう♪」

と思っていたのに、はっと気が付いたら全部なくなっている。

初めから、なかったことにしておこう。

ってこれ、私のことなんですが。(^^;)

外出自粛中で運動不足なのに、ついつい食べちゃうのは、デザートは別腹女子あるあるですよね。

今日は、だらだら食いをなくす方法についてお話しますね。

まず、だらだら食いをすることに、自信を持っている方はいらっしゃいません。

「こんなの食べちゃったら太るだろうな。」

と、おそるおそる口に入れていますよね?

自分ってダメだなあ、意志が弱いなあ、とがっかりしながら食べちゃうんだと思います。

自己嫌悪に陥りながら食べるものには、たいてい糖質たっぷりで、栄養がないからです。

ケーキや焼き菓子、おまんじゅうにみたらし団子、そんな感じでしょうか。

おやつにステーキを食べるなら、堂々としていられますもんね。

糖質たっぷりで、栄養のないものが、体にたまってくるのは、だいたい2か月後です。

2か月後に体重計に乗って、

「えっーーー!!!」

と嘆くことになるわけです。

この時差があることで、明日提出日なのに夏休みの宿題を全くやってない!というくらいの絶望感を味わうことになるのです。

でも、安心してください。

解決策があります。

2㎏増量をめどに、ファスティングを行っていけば、増量した分、もとに戻ります。

だらだら食べてしまうのには、理由があります。

動きが足りないのです。

食べた量>動いた量=増量

という計算式を覚えておきましょう。

まず、明日からは、太陽の日差しをあびながら、1日30分だけ歩いてみましょう。

5,000歩が目安です。

ファスティングは、ただ食べずに体重を落とせばいいというものではありません。

内臓を休めると同時に、体の中の細胞もきれいに生まれ変わります。

そのときに、有酸素運動を並行して行うと、脂肪燃焼されやすくなります。

自分の体が自動的に、食べる量と動く量を計算してくれるので、だらだら食いがスパっとやめられますよ。

ファスティングってどんなもの?という方は、まずはファスティング体験講座(3,000円)にいらして下さいね♪

ファスティング・ダイエットの体験講座お申し込みはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です