老化が始まるのは何歳?

腰痛、肩こり、運動不足、最近太ってきた!を一気に解消!

富士市富士宮市 ダイエットピラティストレーナー 佐野信江です。

●最近、よくつまづく。


● 姿勢が悪くなったと感じる。


● 階段の上りが疲れる。


● 歩くのがゆっくりになった。

など、感じることはありませんか?

「これが年をとるということか。」と思うのはまだ早い!

だって、きっとこのブログを読んでいらっしゃる方は、80歳以下でしょう?

それなのに、若干40代の方でも、「老化か?」と思う方もいらっしゃるようです。

個人的には、耳が聞こえにくくなったり、老眼が入ってきたりと、五感が衰えることを「年をとった」と呼びます。

体を動かすのは、ほぼ筋肉。脳から動けと伝わって、筋肉が動きます。

その筋肉が衰えていると、体が重く感じて動きが悪くなります。

そして20代と比べて、30代以降は、活動量が減っています。

特に静岡県民は、車での移動が多く、買い物も、通勤も、公園に行くのも、授業参観も、わずか10分の場所に行くのも車でいってしまうのではないでしょうか。

だけど、食べる量は前から一緒なので、消費量が少ない分、太ってしまうことが多いようです。

「だって、食べるのはやめられないもん」と言うのなら、もっと活動量を増やしましょ?

「いや、むりむり!」なんて言っていたら、今と何も変わらない。

むしろ、これからどんどん体はたるんでいく!

ドーナツ

「私、歩いてますから。」といっても、歩くだけでは筋力はつかないことをご存知でしょうか?

筋肉は負荷をかけないとつきません。

歩いてると、全身運動にはなります。

全身の血液の流れがよくなりますし、外を歩くことでストレス解消にもなります。

日光を浴びることでビタミンDも生成されます。

けれど、筋力と言う面では、負荷をかけない限り、つかないのです。

歩くしかできない!というのなら、平坦な道を歩くのではなく、のぼりの坂道をスピードをつけて歩くか走るかしてみましょう。

「歩いていますから」と言う人に、よく話をきくと、

平坦な道を歩いている。

犬の散歩のことをウォーキングと呼んでいる。

スーパーの中をただ歩いている。

歩くのは10分くらい。

ゆっくり歩いている。

という状態が多いです。

健康を維持するレベルとしては、「週に3回~5回、20分以上歩く」です。

もちろん1人でさっさと歩き、汗がにじみでるくらいのスピードです。

筋力をつけたかったら、それにプラスして、筋トレを週2~3回行います。

それを3ヶ月以上継続すると、4ヶ月目以降に効果が表れてきます。

特に女性はすぐに効果が表れることを期待しますが、運動は続けてこそ、効果が見えてくるのです。

これをよーく覚えて置いて下さいね。

そんなに簡単に筋肉はつきませんから。

おなか

「芸能人も使っている○○で、激やせ!」

「楽して○キロダウン!」

「はくだけで痩せる!」

というキャッチコピーに振り回されないで下さいね ♪

痩せることだけが大切なことではありませんよ。

健康的な美しい体をつくりたい方のための、ダイエット&ピラティストレーナーのワタクシが応援します!

ピラティスは、もともとドイツ人のジョセフ・ピラティス氏が、第2次世界大戦中に、傷ついた兵士が寝たきりにならないよう、ベッドの上でもできるリハビリを基にしたマット運動です。

ゆっくりな動きでありながら、自分の体重を支える関節周りの小さい筋肉と体幹部分を鍛えます。

ピラティスなどの、寝ながらのマット運動を行うと、股関節が強くなります。

大股でざくざくと歩けるようになります。

同級生と比べて、「歩くの速いね。」と言われるようになると、しめたものです。

歩くために必要な太ももの付け根部分の筋肉を強くすることができるので、姿勢がよくなります。

歩くときに太ももをしっかりと持ち上げることができるので、つまづかなくなります。

歩く幅が広くなります。

早足で歩けるようになります。

階段を上るのもつらくなくなります。

という、いいことが待っています。

健康的な美しい体つくりたいのなら、30代以降は、筋力トレーニングが必須です。

時間がない、子供がまだ小さい、というお悩みもあるでしょう。

IMG_1195

子供を預けてまで・・・と感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。

けれど、今やらなければ、どんどん年をとってしまいます。

何歳からでも筋肉はつきますが、つくスピードが今やるのと、5年後にやるのとでは違うでしょう。

理解力も、覚える力も今より劣っていることは容易に予想できます。(つд⊂)エーン

ピラティスは、10回やると自分で違いがわかり、20回やると他人からも、「何かやってる?」と聞かれるようになり、30回やるとすべてが変わると言われています。

もちろん1年で10回やるのと、10週間で10回やるのと、10日間で10回やるのとでは、効果はまったく違うと言うこともわかると思います。

ピラティススタジオForever31では、有償ボランティアによる託児あり、料金制度も選べます。

ご自分の時間を少しでも持って、この先やってくるであろう老化に少しでも対応できるようにしてみませんか?

腰痛、肩こり予防のピラティスの詳しい内容はこちら

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 7.jpg です


脂肪燃焼!TRXダイエットの詳しい内容はこちら

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 23-1024x768.jpg です

するっと体重が落ちるファスティングダイエットはこちら

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_20180321_213823_620-1024x804.jpg です

文章を入力、または / でブロックを選択

文章を入力、または / でブロックを選択

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です