つらい痛みには筋膜リリース

富士市富士宮市 ダイエット&きれいな姿勢をつくるピラティススタジオ Forever31 佐野信江です。

以前、レントゲンを撮ったときに、お医者さんが

「あらら~、こりゃ、すごいストレートネックだねぇ。」

と私の顔とレントゲン写真を見ながら目を丸くしていました。

「どうすりゃいいんですか?」

と、聞いたけれど、

「うーん、まぁ、これじゃあ、肩がこるでしょう?」

と質問の答えになってない答えをいただきました。^^;

よく考えてみたら、ピラティスで腰痛はほぼなくなったけど、肩こりはわりと頻繁におこる。

なるべくパソコンは使わないように、スマホは操作時間を短く・・・と、小さな努力はしてきましたが、そのときに

ああ、そうなんだ、ストレートネックだからか。

と、合点がいきました。

肩こりを改善するためには、いくつかのポイントがあります。

そのひとつは、肩周りの筋力をつけること。

SONY DSC

 

頭を支える筋力が足りないので、首と肩がこるのです。

腕は一本で、女性では3~4キロあるといわれています。

頭と腕、それらを支える筋力をつけること。

私は上半身が華奢なのもあって、上半身のトレーニングが苦手です。

ピラティスのエクササイズの中でも、プッシュアップは嫌なので、やっていませんでした。

ダンベル

人は、苦手なものを避けます。苦手と言うことは、そこが弱いところ。

ハイハイ、私がいつもメンバーさんにはえらそうに言ってましたね・・・。

そんなこんなで、今年の目標は

「懸垂3回」

なのです。

去年の年末に、公園の高鉄棒でやってみたところ、

1回できたのかな、できてないよね、

と言ったところでしょうか。

あれから半年以上。

腕立てからダンベルまで、ヒーヒー言いながら、自分なりに腕を鍛えてみたところ、

半そでになった季節には、腕が太くなっていて、みんなにはびっくりされましたが、今までが細すぎたんだと思います。

細くても、それなりにたるみは出てきちゃいます。

肩こりの改善もありましたが、鶏がらのような腕が嫌で、がんばってみたわけです。

「二の腕は、ぷよぷよしてるから、かわいいんじゃん。」

と言ってくれた夫も、年ともに言ってくれなくなったような気がしますし・・・。

そのおかげか、肩こりはあまり気にならなくなりました。

電車で長旅のときや、ずっと座りっぱなしの講義のときなどは、頭痛が出ないように、温かくなるスポーツマッサージクリームを首に塗ります。

今では、ほぼ頭痛薬を飲むことはなくなりました。^^

しかし、筋肉は鍛えるだけじゃいけません。

筋肉は使うと縮みます。

縮んだままにしておくと、硬くなります。

硬くなると、痛みが出るという性質があります。

その痛みを出さないように、筋膜リリースするのも大切です。

IMG_20180702_172512_818

●筋肉疲労の解消をする。

●筋肉や関節の柔軟性、機能性を高める。

●深い呼吸を得る。

こんなメリットがあります。

さて、今週と来週は、上半身の筋膜リリースのやり方をクラスで教えます。

みなさんがお家でもできるように、やさしくやりますよ!

ピラティスお申込みフォームはこちら
お電話でのお申し込みは 090-2920-5731 (佐野)

———————————————

●きれいな姿勢を作る!腰痛予防のマット運動 ピラティスはこちら

———————————————

●脂肪燃焼!引き締まった体をつくる TRXダイエットコースの詳しい内容はこちら

 

—————————————————-

●食事でダイエット!成功率100%のファスティングダイエットするならこちら

IMG_20180321_213823_620

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です